IMAGE MOVIE

アネシア供給実績

自然と調和した西欧文化が薫る文教の森
scroll
電線が地中化された街並のシルエット

電線が地中化された街並のシルエット

ブティックやレストラン、カフェなど個性が光る店舗が軒を連ね、1980年代から新しいカルチャーの発信拠点として進化した猫洞通〜四谷通界隈。暮らしの洗練を知る人々にこそ愛される、日常の刺激と住み心地のよさが今も受け継がれています。

scroll
scroll
名古屋市内全域で、「第一種低層住居専用地区」かつ「文教地区」

覚王山、東山、八事、邸宅文化の中心を貫く「四谷・山手通都市景観形成地区」感性豊かな街並みの景観がいつまでも守られ続ける

名古屋市が2010年10月より運用を開始した「四谷・山手通都市景観形成地区」では、四谷通から山手通に渡る沿道奥行き30メートルなどの区域を、自然・歴史・文化を大切にした感性豊かな都市空間エリアとして指定。本山周辺の良好な景観が守られる取り組みが行われています。また、国土交通省・土地鑑定委員会が発表する「地価公示」でも本山は高い評価を受け、名古屋でも名高い邸宅地としての価値を守り続けています。

名古屋市内全域で、「第一種低層住居専用地区」かつ「文教地区」

scroll
見附小学校、城山中学校、名古屋大学や南山大学など文教地区に集積する教育施設

見附小学校、城山中学校、名古屋大学や南山大学など文教地区に集積する教育施設

池下エリアのセントラルガーデンに構えるメゾンカイザーや成城石井などのレストランやスーパー。星ヶ丘エリアの洗練されたショップなど、本山の地は東山線沿線に広がる生活利便を日常の生活圏として楽しめる場所。名古屋駅や栄へもアクセスしやすく、豊かな暮らしの喜びが幾重にも包み込む中心地です。

scroll
scroll

LOCATION

※掲載の完成予想図は現地周辺上空から東山方面を望む眺望写真(平成30年7月撮影)に計画段階の図面を基に描き起こした外観完成予想図を合成したもので、実際とは多少異なります。形状の細部および設備機器等につきましては省略しております。
※掲載の環境写真は平成29年8月に撮影したものです。